男性社員 育休体験記

育児

私は、サラリーマンとして働く30代の会社員

今年の5月~7月まで育休を取得していて、現在は仕事復帰。妻はまだ育休を取得中です
育休前は様々な不安がありましたが、結論として育休を取得して正解だったと感じています

そう感じている理由としては、「子供の成長を実感できる」「育児の楽しさ・大変さを夫婦で共有できる」が大きいです

最近は、男性社員の育休取得が進んでいるようですが、それでも取得率は約14%(2021年)
育休期間は約50%が2週間未満と非常に短期間となっています

まだまだ男性社員の育休取得に対しては、職場や上司の理解、また仕事の状況によって      取得できなかったりと、そこが男性社員が育休取得するうえでの、大きな壁だと感じます

まず育休を取得する際にどのくらいの期間が良いのだろう?と考えました
私の場合、3か月間育休を取得しましたが、やはり出産直後は、妻の体力もかなり落ちているし、
初めての育児で、不安も多く精神的にも大変、生活リズムを作る&私自身が一人通り育児ができる スキルを習得するため3か月にしました

 

実際に3か月で、ある程度の生活リズムは作れたし、私も育児が一通りできるようになったので
育休を取得するなら3か月くらいは最低限必要な期間だと感じました

最初の1か月は、生活リズムなんて作れない、生活するのがやっと。笑
常に寝不足で、その中で初めての育児を行っていくが、不安や心配事も多くあっという間の1か月でどこかに出かける気も起きず、家から出る気が全くおきなかった。。。
今思えば、気分転換にたまには外に出かけたほうが良かったかも

ほんと産後1か月は想像以上の地獄だった。笑

おむつ替えや授乳、沐浴、寝かしつけのすべてが初めてで慣れないのと
うちの子は全然寝なかったので、夫婦とも毎日、寝不足で精神的にも、かなりしんどかったです
これを一人でやってるママさん・パパさんとかほんとにすごすぎ、尊敬しかないです

2か月目に入ると里帰りしてる人はたいだい1か月で自宅に戻ることも多いので
自宅に戻り、育児導線の再構築が必要になってくる

実家とは環境が大きく変わる、実家だと親がご飯を作ってくれたり、掃除をすることもほとんどなかったが、自宅に帰ると育児&家事を両立しないといけないので、男性が家事をする時間も増やさないと絶対に成り立たない

我が家でもこれまでは家事分担をしていたが、分担にこだわらずできるタイミングでできる方が家事をしないといつまで経っても終わらないと思った

この時期は育児をしながら、家事をいかに効率的にできるかを特に意識しながら生活していた

また予防接種や保健師訪問が始まるので、夫婦で協力しながら対応すると
よりスムーズだし負担も減ると、育児に対しての考え方も共有できて良いと感じました

3か月目に入ると子供のリズムもできてきて、自宅での生活導線も固まってくるので
生活リズムを構築できる時期にあると感じた。我が家の場合、朝寝をしっかりするので
そのタイミングで夜ご飯を作ったり、その日にやらないといけない事を済ませるようにしている

あとは、私の仕事復帰に向けてネントレを本格的に開始した
完璧ではないが、1か月続けるとある程度の寝る時間も決まってくるし夜に寝る時間も増えてきた

育休中の目標の一つである育児スキルの習得についてそう思った理由は、
我が家は、共働きなので1年後は二人とも育児と仕事の両立が必要(家事はできる限り楽をする方針)
そのためにも、私が育児に対してしっかりと時間が取れるこの3か月で育児スキルを習得する必要があると考えたためです

職場のママさん達が旦那さんの育児に対して、「たまにおむつを替える、ミルクをあげるだけで
育児した気になっている」「何をすれば良いかいつも聞いてくる」という不満をよく聞いていたので、自分はそうなりたくなかった。笑

だから、育休を取得して1日中、妻と一緒に育児を行い、やることを事細かに把握しながら、実践
実際にやってみるとやらないといけない事は多いし、ミルクや沐浴のタイミングは赤ちゃんの状況に合わせて行うのでただタスクを行うだけでなく、色々と逆算しないといけないのは、けっこう大変

大変なことも多いけど、それ以上に子供の成長をまじかで見れるのは何事にも代えられない喜びだ
きっと育休を取りたくても取れないパパさんも多いので男性も当たり前のように育休が取得できる世の中に早くなって欲しい

そして、8月から仕事に復帰したが3か月のブランクは思った以上にあまり感じない。笑

育児もある程度できるようになったので、仕事から帰ってきても今、何をやったほうがいいのかが
もちろんわかるし、日中に色々とやってくれている妻に対して感謝の気持ちも自然とわいてくる

育児はまだまだこれからだが、こんな感じで夫婦と色々と共有しながら楽しみながら育児&家事をやっていきたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました