【実録】男性社員が育休を取得しようと思った理由

育児

私(夫)は、第一子が生まれたら必ず、育休を絶対に取ると決めていた
理由は2つあり、1つは、自他ともに認める子供好きだからである。笑
2つは、コロナ禍で産後うつになる人が増えたというニュースを聞いたからである。

【理由1】
甥っ子はもちろん、妻の友達の子供たちとも仲良しでLINEしたり、
キャッチボールしたり、ゲームしたりしている。しまいには二人っきりで遊ぶくらい仲良し
周りから見たら絶対に親子だと思われてる。笑

公園で遊んでいると「お子さん、可愛いですね」と言われるが、
自分の子供ではないから、なんて答えていいのか迷ってしまう。笑

だから、自分の子供ができたら絶対に育休を取って、子供の成長を一番近くで感じたかった

【理由2】
コロナ禍になり、産後うつ状態になる人が増えたというニュースが気になり、色々と調べてみた。

コロナ以前は、1割程度だった産後うつ状態が、コロナ禍になり、3割程度まで増えたらしい。
もちろん、うつ病なので、本人の気持ちの持ちようや頑張りだけではどうにもできない。
自分自身では気づけないのでSOSも発信できない、また「育児は、こういう大変なものだ」「自分が頑張らなくちゃ」という
ように考えてしまい周りに助けも求めることもできない。

そんな中、コロナ禍で周りとのコミュニケーション機会が減り、周りに気づいてもらえる機会も減ってしまったことも
要因の1つでもあると個人的には考えている

個人的には3割という数字はかなり高いと感じたし、すごく明るくコイツは絶対にうつ病にはならないなとみんなから言われていた友人がうつ病になったいたのもあり、他人ごとには感じられなかった。

実際、産後うつ状態(重度)になると子供を乳児院にあずけたりして、何年も一緒に生活できないケースもあるらしい。

そして、先輩ママさんたちいわく、1人目が一番大変だったと言っていた。初めての子供で何もかもわからず
24時間ずっと不安な気持ちになるらしく、それがものすごく大変だったと。2人目以降はそれはそれで大変らしい。笑

やっぱり2人の子供だし、一番大変な時を妻と一緒に乗り越えたかったので育休を取ることにした。

現在、育休を取ることができており、会社や職場のメンバーにはほんとに感謝していますが、
やっぱり、まだまだ男性が育休を取るには様々な壁があるなとも感じました。
(制度としては存在するが、使える状況にあるか?)

またその話は、自分の体験談をまじえ、次回お話しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました